映画「恋は雨上がりのように」をDVDで見ました。

私は先に原作マンガの方を読了していたのですが、それでも十分に楽しめる内容となっていました。冴えないファミレスの店長役には大泉洋さん。大泉さんはどんな役でも飄々とこなしているイメージがあり、期待を裏切らない素晴らしい俳優さんだなぁとしみじみ感じます。家庭もうまくいかずバツイチの店長ですが、実は小説家になりたいという夢をいまだ密かに胸に抱いています。そのせいでしょうか、物語全体がとても文学的で美しく仕上がっていました。

そしてそんな店長に恋する女子高生の橘あきら役に、小松菜奈さんとはびっくりのキャストですね。小松さんはマンガのキャラクターをそのまま実写化したかのような風貌で、とてもクールビューティーで絵になっていました。不愛想で今時の女子高生のようなきゃぴきゃぴさはまったくないあきらですが、実は人の本質を見抜く力はけっこうあるのではないでしょうか。バイト先の興味ない人にデートに誘われた時と、店長とお出かけする時との服装の違いがうまく対比で描かれていて、面白かったです。キャッシングスピード融資