お母さんが歯医者に通い始めてかれこれ3ヶ月が経つのですが、毎回治療の内容や歯医者での出来事を教えてくれます。

お母さんが歯医者に行くきっかけとなったのは、もともと私が歯のホワイトニングをしてもらっているからです。

ずっと放置してきた虫歯があり、それが最近になって痛み出したので、とうとう歯医者に行くことにしたみたいです。

予約を入れやすい時間帯や先生を教えてあげて、ようやく治療を始めたというわけです。

なんでも、お母さんが歯医者に行くのは、20年ぶりらしく、いろいろと虫歯が見つかったりしているようです。

ただ、やはり歯医者の通院は1回や2回で終わるものではないので、早く行った方がいいというのを痛感していると言っていました。

それほど頻繁に歯医者にお世話になることはないのですが、2、3年に一度は虫歯の治療などをしてもらったりしています。

行き始めると毎回、通院が長くなるので気が重たいのですが、早く行くことこそが早く治すことに繋がるんですよね。http://www.poieodesign.co/doniti-sokujitsu.html