毎年、日本列島を桜前線が横断し、桜の開花や満開のニュースを聞くと、ソメイヨシノなどの桜を見ながら、仲間と食事を楽しむお花見のシーズンが到来します。

このシーズンになると、桜の木の下に、御座やビニールシートを敷き、お花見の場所取りをしている会社の新人さん達をよく見かけるようになります。

この桜のシーズンに合わせ、各デパートが花見客に販売している多少高めのお花見弁当やオードブルなども、売れ行きがよさそうです。

お酒は、お花見に欠かすことができません。 そんな中、最近ではお酒が飲めない方の中に雰囲気を楽しみたい方も多く、ノンアルコール飲料のビールだけではなく、酎ハイや梅酒もよく売れています。

このところ、私はお花見をする機会が少なくなりました。 以前自転車で出かけたお花見スポットでは、コンビニで買ったジュースを飲みながら、列車が走る陸橋の近くでデジタルカメラを構え、列車と桜を撮影し、お花見を楽しみました。

満開の桜を愛で、ようやくやってきた春の訪れを味わいましょう。脱毛ラボ 顔脱毛