最近では、車道の左端を走る自転車の姿を見かけることも多くなってきました。

「自転車は車両」という認識も、ゆっくりゆっくりと普及してきているような感じがしています。

おじいちゃんおばあちゃんや小さな子どもの乗る自転車はフラフラするので、さすがに無理に車道を走れとは言えません。

でも、みんなが共通の認識を持ち、共通のルールを守ることが、事故を防ぐことにもなっていくのではないかと思っています。

ただ、ちょっと気になっているのは、ヘルメットを装着せずに車道を走る自転車が多いなということです。

別にご近所に買い物にいくお母さんたちにヘルメットをしろというわけではありませんが、通勤で自転車を使うサラリーマンくらいなら、ぜひヘルメットをつけて欲しいものです。

中高生の場合だと、おそらく学校で規則として定められているのか、みんなヘルメットを着けて自転車に乗っていますよね。

車と同じ車道を走るからこそ、万が一、何かあったときのために、そういう防具や安全対策は必要なのではないかと思います。ミュゼ 100円